獣医の仕事、一生懸命がんばります。


by wjoswjlchl
 公訴時効が成立した警察庁長官狙撃事件について、警視庁が「オウム真理教による組織的テロと認めた」とする捜査結果概要をホームページ(HP)に公開したことを受け、教団主流派で構成する宗教団体「アレフ」は31日、HPからの削除を求める内容証明による要請書を池田克彦警視総監に郵送した。要請書では「職権を乱用した重大な人権侵害」と抗議している。記者会見したアレフの荒木浩広報部長は、削除されなければ名誉棄損による国家賠償訴訟を起こすことも検討する意向を示した。

 警視庁は30日、「容疑者は不詳ながら教団の組織的テロと認めた」とする異例の所見と、根拠とするA4判16枚の「捜査結果概要」を発表した。青木五郎公安部長は会見で「事件の重大性、国民の関心の高さ、オウム真理教が法に基づき危険性が認められる団体として観察処分を受けていることにかんがみ、人権にも配慮して公益性があると判断した」と公表理由を説明した。

 警視庁の主張に対し、荒木広報部長は会見で「当事者らの反論の機会を封じたまま、特定の個人・団体を犯人視する見解を公表することは、およそ前例のない、職権を乱用した人権侵害」と抗議した。さらに「捜査の過ちが教訓化されることなく、逆に正当化されている」と批判し、「怒りというか『そこまでやるのか』とあぜんとしている」と訴えた。

 捜査結果概要の内容については「謀議と実行に関(かか)わる部分の根拠が欠如し、不都合な証拠が排除されている」と指摘した。

 アレフの抗議文について、警視庁は「書面が届いていないのでコメントは差し控えたい」と話している。【村上尊一】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査

国分寺の路上に遺体 殺害容疑で6人再逮捕(産経新聞)
<チリ津波>地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で(毎日新聞)
別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
[PR]
# by wjoswjlchl | 2010-04-07 00:53
 野生猿の餌付けで知られる高崎山自然動物園(大分市)で25日、ニホンザルC群696匹を率いる「ゾロ」が1998年12月にリーダーになって以来、11年4か月目に入り、在位最長記録を更新した。

 個体識別番号が55番の「ぞろ目」なのでゾロ。28歳で、人間だと80〜90歳になる。98年当時、約10歳年上の前リーダーからバナナを奪い、のし上がった。

 体は大きくないが、ほかの群れと対峙(たいじ)する時は先頭に立つ。面倒見がよく、頭の上で子猿が遊んでも気にしない。

 園の案内を担当する下村忠俊さん(36)は「足腰は少し弱ったが、仲間から尊敬されている。まだまだリーダーとして頑張ってくれるでしょう」と話している。

しばたはつみさん死去(歌手)(時事通信)
虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
<強盗容疑>万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕(毎日新聞)
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求−公取委(時事通信)
首相支える姿勢強調=岡田外相(時事通信)
[PR]
# by wjoswjlchl | 2010-04-02 02:36
 29日午前11時頃、金沢市二俣町の県道脇のがけ下にスーツケースがあり、異臭がすると、男性が近くの駐在所に通報した。

 スーツケースの中から、頭部のない成人女性とみられる遺体が見つかり、石川県警は死体遺棄事件として捜査本部を設置し、身元の確認を進めている。

 発表によると、遺体は全裸で、折りたたまれるように入れられていた。頭部がないほかは大きな外傷はなく、死後数週間以上が経過しているとみられる。スーツケースは縦70センチ、横50センチ、深さ30センチで、鍵がかけられていたという。

全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕−宮城県警(時事通信)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
<地方分権委>志半ばの「退場」 31日で活動終了(毎日新聞)
<失職>6月までに7192人「非正規」に 厚労省調査(毎日新聞)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)
[PR]
# by wjoswjlchl | 2010-03-31 00:37
 国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は20日、都内で開かれた選択的夫婦別姓に反対する集会で、別姓導入のための民法改正案について、鳩山由紀夫首相から「国会に出すだけでいい」と協力を求められたことを明らかにした。その上で、亀井氏は「これに同調したら衆参とも可決で成立する。国民新党は方針を変えるつもりは全然ない」と、提出は容認できないとの考えを強調した。 

「早く農地に戻していただきたい」輿石氏自宅敷地めぐり赤松農水相(産経新聞)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
[PR]
# by wjoswjlchl | 2010-03-27 20:37
 東京都多摩地区の土木工事で談合を繰り返したとして公正取引委員会の課徴金納付命令を受けた大成建設などゼネコン4社が、公取委の審決取り消しを求めた訴訟の判決で、東京高裁は19日、訴えを認め、審決取り消しを命じた。公取委の審決が取り消されるのは異例。
 同じ審決に対し、ほかのゼネコン計21社が取り消しを求めた4件の訴訟では、東京高裁の別の裁判部がいずれも談合を認めて請求を棄却しており、一部の社が上告中。
 審決取り消しが認められたのはほかに、新井組、奥村組、飛島建設。
 藤村啓裁判長は、談合があったとされた工事で、自主的な営業活動が行われていた例を指摘。「独占禁止法が禁じた不当な取引制限があったことを立証する、実質的な証拠はない」とした。
 公取委は2001年、東京都の外郭団体「東京都新都市建設公社」が多摩地区で発注する土木工事で談合を繰り返したとして、ゼネコン34社に計6億9000万円の課徴金納付を命令。全社が勧告に応じなかったため審判が開始され、08年7月に納付を命じる審決が出された。これを不服として、うち25社が提訴していた。
 公正取引委員会の話 予想外で、今後の対応は判決文をよく見て検討したい。
 大成建設広報室の話 主張が理解されたと認識している。 

【関連ニュース】
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定
米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど
自動車用電線でカルテルか=矢崎総業などに立ち入り

公務員「早期勧奨退職」継続、総務相が意向(読売新聞)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ−参院(時事通信)
生方氏解任「やむを得ぬ」=民主・細野氏(時事通信)
「消えた年金」回復ペース落ちる=ベテラン減り効率悪化−日本年金機構(時事通信)
第二京阪、20日に全面開通 名神、国道1号の渋滞解消に期待(産経新聞)
[PR]
# by wjoswjlchl | 2010-03-26 13:54